大手町、丸の内、東京駅、歯医者、歯科、歯の治療

大手町デンタルクリニック(旧 日本ビル歯科)の歯の治療への「こだわり」をご紹介。Dr.島倉ブログ。東京都千代田区大手町、東京駅、丸の内の歯科、歯医者でございます。

記事一覧

空気清浄機のフィルター交換時の注意点です

2021-07-19 安心、安全への取り組み
《HPは一番下からリンクできます》9台ある院内の空気清浄機の定期的なメインテナンスのため心臓部であるHEPAフィルターの交換をしました。※画像はその時の様子※HEPA…

記事を読む

新型コロナワクチンの副反応の実際

2021-07-04 安心、安全への取り組み
《HPは一番下からリンクできます》新型コロナワクチンの2回目接種を終えたスタッフが当院も徐々に増えてきていますが、どれ位の「副反応がでるのか?」は気になる点の…

記事を読む

歯科でクラスター発生を聞かない理由

2021-06-06 安心、安全への取り組み
《HPは一番下からリンクできます》歯科で新型コロナウィルスのクラスターが発生したとは聞かないですが、なぜか?大阪の吉村知事も歯科でクラスターが発生してない理由…

記事を読む

歯の治療で使う「拡大鏡」と「顕微鏡」は何が違うのか?

2021-05-08 歯の治し方
《HPは一番下からリンクできます》毎日の治療で歯科用顕微鏡を使用していますが、もともと歯の治療は精密作業の連続ですので細かな部分を確認するために視野を拡大する…

記事を読む

【名所】将門塚は現在引っ越し中です | 大手町のちょっとした見所A

2021-04-11 大手町、丸の内界隈
《HPは一番下からリンクできます》お天気も春らしくなってきて外を歩く機会も増えてくることかと思います。※画像は現在(2021年4月)の将門塚の様子当院のある大手町…

記事を読む

大手町の新緑が見頃です! | 大手町のちょっとした見所@

2021-04-03 大手町、丸の内界隈
《HPは一番下からリンクできます》当院の隣には大手森がありますが、山桜はすでに終わってしまいましたが、いまはヤマモミジの新緑が楽しめます。※画像は大手森の新緑…

記事を読む

空気清浄機のフィルター交換時の注意点です

《HPは一番下からリンクできます》
HEPAフィルターの交換時

9台ある院内の空気清浄機の定期的なメインテナンスのため心臓部であるHEPAフィルターの交換をしました。

※画像はその時の様子
※HEPAフィルター(High Efficiency Particulate Air Filter): JIS規格で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を有しているもの

今回5台分交換しましたが、使用済みのHEPAフィルターはかなり汚染されているいる可能性が大きいため取り扱いには注意が必要です。

交換時は、

 ・マスク着用(吸い込まない)
 ・グローブ着用(直接触らない)
 ・ゴーグル(目を守る)装着
 ・2重にしたビニール袋に入れる(外部に触れないように)

以上のように配慮しておこなっています。

 細かい点ですが油断しないことに越したことはありません。


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯医者なら大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

新型コロナワクチンの副反応の実際

《HPは一番下からリンクできます》
新型コロナワクチン副反応の実際

型コロナワクチンの2回目接種を終えたスタッフが当院も徐々に増えてきていますが、どれ位の「副反応がでるのか?」は気になる点の一つだと思います。

副反応はどの位の確率でるのか?


 2回目の接種後に関しては、当院の場合100%でした。(1回目は腕の痛み位でした)

副反応はどんな感じか?


 その気になる副反応の状態ですが、

  ニュース等の通りで、2回目接種翌日の「発熱」になります。(大体38℃前後)があります。
 「事前に知ってはいたので」心配はなかったとのことですが、その日一日は「動きたくない」状態になるので「お休みを頂いておいて良かった」との感想でした。

 当院の場合、全員事前に解熱剤を準備、念のため翌日はお休みして頂きました。
 (もちろん、2日目には通常の状態に戻ってますのでいつもの生活にもどっています)

 結論的には2回目を接種した翌日は「お休みの日」にしておくとベストかもしれません・・。
 

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒新型コロナ対策が徹底している歯科なら大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

歯科でクラスター発生を聞かない理由

《HPは一番下からリンクできます》


科で新型コロナウィルスのクラスターが発生したとは聞かないですが、なぜか?

大阪の吉村知事も歯科でクラスターが発生してない理由で「歯科に何かある」と発言されたのは記憶に新しいですが、

その理由は大体想定できます(証明された訳ではないですが)。

以下私の私見2点ほど。

そもそも体調に変化がない(健康な)方が来院されるため


 当院でも、来院時に患者様の検温、手指消毒のご協力をしておりますが、歯科の場合「熱がある」「せきが出る」などといった明らかに症状がある方は来院されない(ご予約を変更される)ため、その時点で接触の機会が無くなります。

 ただし、潜伏期間(症状は出てないが新型コロナウイルスに感染している)にも配慮しないといけないため万全を期す必要はあります。

歯科の治療は感染対策の歴史


 歯科治療は、「歯を削る」「神経をお取りする」といった医科でいう外科処置が多いため、昔から感染症対策ありきで治療してきた歴史があります。

 器具の消毒滅菌をはじめ、手に触れる箇所の清拭、個人感染防護、など昔から「当たり前の手順」で手間とコストをかけている部分になります。

 これは「スタンダードプリコーション(標準予防策)」といい新型コロナ以前から普通に行われています。

 前出の吉村知事の発言の「歯科で何かある=上記の2点です」が私の私見です。

 ただ油断できないのは、潜伏期間での濃厚接触の点で、3密対策、エアゾル対策、換気対策、予約の調整や延期、スタッフの健康管理、などスタンダードプリコーションにプラスして行う必要があります。

 当院の場合は冒頭の動画の内容をおこなっております。ご参考になれば幸いです。


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町で新型コロナ対策が徹底している歯科なら大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 タグ

歯の治療で使う「拡大鏡」と「顕微鏡」は何が違うのか?

《HPは一番下からリンクできます》
歯科用の拡大鏡と顕微鏡の使用時の様子


日の治療で歯科用顕微鏡を使用していますが、もともと歯の治療は精密作業の連続ですので細かな部分を確認するために視野を拡大することはメリットが多いことがあります。

※画像は拡大鏡と顕微鏡の使用時の様子

 その時に使用するものに「拡大鏡(ルーペ)」や「顕微鏡(マイクロスコープ)」の2つがあります。どちらも大きく見えることには変わりはないので「同じ様」なイメージになりがちですが、実は「似ているようで違う」部分があります。。

では、どこが違うのか? 

何が違うのか?一覧表


歯科用の拡大鏡と顕微鏡の特徴比較表

 

歯科用拡大鏡(ルーペ)とは?


拡大鏡は倍率が2.5〜3.5倍がメインでメガネのように体に装着するタイプになります。いつもの診療の姿勢で使用可能で設置場所も取りません。
 もちろん裸眼よりよく見えるため、詰め物のギャップや歯の形を整える仕上げ際は威力を発揮します。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)とは?


拡大鏡が装着するタイプなのに対して顕微鏡は「機械」になるため設置スペースが必要になります。大がかりになりますが、拡大倍率は最大22倍となり根の先の穴(根尖孔)まではっきり見えます(湾曲してなければ)。

ただ、器械に慣れるためにドクター、スタッフともにトレーニングは必要になります。

特に高倍率が必要な歯の根の治療(根管治療、神経の管の直径0.1〜0.5o)時に威力を発揮し、汚れの取り残しが無いかの確認、根の内部の細かなひび割れ(マイクロフラクチャー)なども確認できるため、治り難い歯を救済する時には頼りになります。

歯科用の拡大鏡と顕微鏡との視野の比較


※画像は5倍と22倍の拡大画像の比較

 歯科用顕微鏡で見えなければそこが現時点の「見える化の限界」になります。
 
 また、患者様に写真や動画で根の内部を説明できる点も大きなメリットです(根の内部のイメージは大変わかりにくいため)。

まとめ


 ・拡大鏡も歯科用顕微鏡も拡大できるため治療のメリットはある。
 ・治療内容に合わせて使用を選択すると良いと考える。
 ・歯科用顕微鏡で見える拡大範囲が現時点(2021年)での限界点。

 以前、私は両方使用していましたが、現在は顕微鏡でみることがほとんどです。


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒東京で根管治療なら大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 カテゴリ
 タグ

【名所】将門塚は現在引っ越し中です | 大手町のちょっとした見所A

《HPは一番下からリンクできます》
東京大手町にある将門塚の画像2021年4月

天気も春らしくなってきて外を歩く機会も増えてくることかと思います。

※画像は現在(2021年4月)の将門塚の様子

当院のある大手町には多くの名所が集中していますが、有名な名所として東京都の史跡である「将門塚」があります。当院から200mほどの所にありますが現在は改修工事中のため一時的に神田神社に祀られています。

塚自体は2×3mほど小さな塚ですが、その立地がすごい。

まわりは高層ビルが立ち並ぶ都心の一等地(塚を含めその一角の地価は40億円とも言われています)で、その谷間にあります。

「なぜ(再開発しないで)ここにあるのだろう?」と思った方も少なくないかと思います。

元を辿ると平安時代(西暦794〜1185年)まで遡ることになりますが、様々な言い伝えや伝説があります。

その理由を調べてみたことがあるのですが「そういうこともあるんだな」との結果でした。

その歴史は興味深い・・。


東京大手町にある平将門塚の場所を示す地図

※将門塚の位置はここです


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯科と言えば大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 タグ

大手町の新緑が見頃です! | 大手町のちょっとした見所@

《HPは一番下からリンクできます》
大手森のもみじの様子

院の隣には大手森がありますが、山桜はすでに終わってしまいましたが、いまはヤマモミジの新緑が楽しめます。

※画像は大手森の新緑の様子

大手森は大手町の気候や地形を調べ上げ約200本の樹木を関東近郊の山から集め創られた都市の中の森で、アカガシをはじめ、イヌシデ、アカシデ、クヌギ、ヤマザクラ、などが植えられており、大手町の息抜きスポットになっています。

ちなみに「もみじ」も「カエデ」も同じカエデ科カエデ属で違いは葉の「切れ込みの深さ」とのことです。

桜も良いですが、新緑の天井からもれる日差しも心地よい。

東京大手町近辺の地図

※大手森の位置はここです


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯医者 大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 タグ
implant-dr-tokyo-no1.jpg
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
メルマガバナー.jpg歯医者選びが難しい理由がわかります(全8回)
Copyright © 大手町、東京駅、丸の内の歯科医ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます