動画で学ぶ歯の教室のカテゴリ記事一覧

大手町デンタルクリニック(旧 日本ビル歯科)の歯の治療への「こだわり」をご紹介。Dr.島倉ブログ。東京都千代田区大手町、東京駅、丸の内の歯科、歯医者でございます。

カテゴリ:動画で学ぶ歯の教室

動画で学ぶ歯の教室のカテゴリ記事一覧。大手町デンタルクリニック(旧 日本ビル歯科)の歯の治療への「こだわり」をご紹介。Dr.島倉ブログ。東京都千代田区大手町、東京駅、丸の内の歯科、歯医者でございます。
【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その1)

2016-01-24 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》allowfullscreen>【大きい画面はこちら】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その1)■ English version ■src="https://www…

記事を読む

【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その2)

2016-03-05 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》 動画の続編です。【大きい画面はこちら】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その2) ■ English version ■src="https://www…

記事を読む

【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その3 完)

2016-05-15 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》 【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?の完結編です。【大きい画面はこちら】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その3 …

記事を読む

【動画】歯周病(歯槽膿漏)とは?

2016-07-10 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》 新しい動画(歯周病関連)をつくってみました。「歯周病ってこんな病気ですよ」と説明は耳にすることはあるかと思いますが、なかな…

記事を読む

【動画】歯の根の治療(根管治療、神経の治療)は何をしているのか?

2016-12-11 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》 「歯の根の治療(神経の治療、根管治療)」は時間がかかるし、チクチクするし、何をしているのか分かりづらい治療かと思います。実…

記事を読む

【動画】なぜ歯の根の先に膿の袋ができるのか?

2017-02-11 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》「昔根の治療(神経の治療、根管治療)して被せた歯に膿の袋ができて痛い、腫れる」場合を「根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん…

記事を読む

【動画】歯周病治療(@歯周ポケット測定)

2017-10-15 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》 歯周病の治療はステップが多いため、治療期間がかかり、また分かりにくいところが多いと思います。 歯周病の治療は「検査(1回目…

記事を読む

自分でできる新型コロナウィルス対策

2020-02-28 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》自分でできる新型コロナウィルス対策連日のコロナウィルスのニュースに心配されている方も多いと思います。身近に感染源があってもお…

記事を読む

歯周病と虫歯の原因はご存じですか?

2020-03-14 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》病気の治療法の原理原則は「病気の原因を取り除く」ことです。これは歯科も医科も同じです。 例えば、   「新型コロナウィルスが…

記事を読む

【動画】当院の新型コロナウィルス対策

2020-04-23 動画で学ぶ歯の教室
《HPは一番下からリンクできます》当院の新型コロナウィルス対策 大手町デンタルクリニック新型コロナウィルスの影響は長期に及ぶことが懸念され、さらに歯のお痛みが…

記事を読む

【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その1)

《HPは一番下からリンクできます》



口の中は 「見えない」=「わかりづらい」。

 良く頂くご質問を 「何とか分かりやすくご説明できないものかな?」 日頃考えていたのですが、 
 動画にしては? と思いつき、さっそくつくってみました。

  虫歯や歯周病にならないように、本気で考えているクリニックほどブラッシング指導に時間をかけます。
 患者様からは「なかなか治療してくれない」とお叱りを受けることもありますが、理由はこのためです。

 これ以外にも 「これさえ知っていれば・・」 は数多くあります。
 今後もご紹介していければと思います。

  お知り合いの方にも動画をシェアして頂ければ幸いに存じます。

【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その2)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part2),click here

【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その3)はこちら
Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part3 conclusion),click here

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯科 | 大手町デンタルクリニック
東京都千代田区大手町1−5−1大手町ファーストスクエアWEST1階
虫歯の原因と磨き残しの解説動画へ

【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その2)

《HPは一番下からリンクできます》
 画の続編です。


  
  虫歯になるメカニズム(原因)が分かるとおのずと解決策は見えてきます。

 原因が分からず”闇雲(やみくも)”に治療だけを急ぐと結局は繰り返しになり
「忙しいのに歯医者か・・・」「いつまで経っても治療の繰り返し・・・」になります。

 まずは「敵を知る」ことです。

「敵を知らず」して何と戦うのだろうか?
 

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その1)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part1),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その3)はこちら
Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part3 conclusion),click here


◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒丸の内、大手町の歯科 | 大手町デンタルクリニック
東京都千代田区大手町1−5−1大手町ファーストスクエアWEST1階

虫歯の原因とメカニズムの動画へ

【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その3 完)

《HPは一番下からリンクできます》
 【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?の完結編です。

  
  
  
虫歯や歯周病が生活習慣病といわれる所以の一つがこれです。

「虫歯になりやすい」場合の理由がここにあります。
虫歯になりやすい環境のまま歯を削って治療しても解決には・・・。
 
    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その1)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part1),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その2)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part2),click here


◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒丸の内の歯科 | 大手町デンタルクリニック
東京都千代田区大手町1−5−1大手町ファーストスクエアWEST1階
虫歯になる原因まとめ動画へ

 タグ

【動画】歯周病(歯槽膿漏)とは?

《HPは一番下からリンクできます》
 しい動画(歯周病関連)をつくってみました。「歯周病ってこんな病気ですよ」と説明は耳にすることはあるかと思いますが、なかなかイメージすることが難しいのが実情ではないかと思います。

   「百聞は一見にしかず」です。
 
  お知り合いの方にもシェアしていただければ幸いです。 
 
    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その1)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part1),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その2)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part2),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その3 完)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part3 conclusion),click here


◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒東京で歯周病治療おすすめの歯医者(歯科) | 大手町デンタルクリニック
東京都千代田区大手町1−5−1大手町ファーストスクエアWEST1階歯周病とはどんな病気か?

【動画】歯の根の治療(根管治療、神経の治療)は何をしているのか?

《HPは一番下からリンクできます》
 「歯の根の治療(神経の治療、根管治療)」は時間がかかるし、チクチクするし、何をしているのか分かりづらい治療かと思います。

実は歯の寿命を左右するし、しかも細かい手作業の連続なので技術の差が出やすい治療になることはあまり知られてない様子です。

 結論的には
  「治療を急ぐと汚れのとり残し」がでる可能性があるので「念には念を入れる」ことが大切です。



  お知り合いの方にもシェアしていただければ幸いです。 
 
    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その1)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part1),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その2)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part2),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その3 完)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part3 conclusion),click here
  
    【動画】歯周病(歯槽膿漏)とは?はこちら
 What is periodontal disease?,click here


◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒歯の根の治療(根管治療、神経の治療)で東京でおすすめの歯医者(歯科) | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1−5−1大手町ファーストスクエアWEST1階

歯の根の治療は何をしているのか?



【動画】なぜ歯の根の先に膿の袋ができるのか?

《HPは一番下からリンクできます》
「昔根の治療(神経の治療、根管治療)して被せた歯に膿の袋ができて痛い、腫れる」場合を「根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)」と言います。

 根の治療=実は「外科処置(神経をお取りしたりするので)」なので「治療中の清潔さの度合い」と「手先の技術(器用さ)」が結果を左右します(診査診断はもとより)。

 しかしながら見えない場所のため表面化しにくく、年月がたって初めて評価されるので大切な治療の割には患者様にはわかりづらい点が厄介なところです。

 一回治療したはずなのに再び悪くなる理由がここにあります。


  お知り合いの方にもシェアしていただければ幸いです。 
 
    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その1)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part1),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その2)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part2),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その3 完)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part3 conclusion),click here
  
    【動画】歯周病(歯槽膿漏)とは?はこちら
 What is periodontal disease?,click here

    【動画】歯の根の治療(根管治療、神経の治療)は何をしているのか?はこちら
 What is doing root canal treatment in the tooth?,click here


◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒歯の根の治療を東京でおすすめの歯医者(歯科) | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

歯の根の先に膿の袋ができる理由

【動画】歯周病治療(@歯周ポケット測定)

《HPは一番下からリンクできます》
 周病の治療はステップが多いため、治療期間がかかり、また分かりにくいところが多いと思います。

 歯周病の治療は「検査(1回目)」→「(動的)治療」→「検査(2回目)」を経て最終的には「メインテナンスやSPT」といった継続的な管理に移行することが「最終ゴール」になります。

 歯周病の検査は多数ありますが、その内で一番頻度が高いものは「歯周ポケット測定」といい、継続的な管理中にも必要になります(つまり3回〜)。
 
よく「歯ぐきのミゾの深さを測ります」と言われたご経験があるかと思いますがイメージとしてはこんなことをしています。

 

【大きい画面はこちら】【解説】歯周病治療(@歯周ポケット測定)


  お知り合いの方にもシェアしていただければ幸いです。 
 
    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その1)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part1),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その2)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part2),click here

    【動画】なぜ磨いているのに虫歯になるのか?(その3 完)はこちら
 Why become a tooth decay and even though it has already been care?(part3 conclusion),click here
  
    【動画】歯周病(歯槽膿漏)とは?はこちら
 What is periodontal disease?,click here

    【動画】歯の根の治療(根管治療、神経の治療)は何をしているのか?はこちら
 What is doing root canal treatment in the tooth?,click here

    【動画】なぜ歯の根の先に膿の袋ができるのか?
 Why does it become apical periodontitis?,click here

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒歯周病治療を東京でおすすめの歯医者(歯科) | 大手町デンタルクリニック東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階


歯周病治療のイメージ(歯周ポケット測定)



自分でできる新型コロナウィルス対策

《HPは一番下からリンクできます》

日のコロナウィルスのニュースに心配されている方も多いと思います。

身近に感染源があってもおかしくない状態ですし、マスクや消毒薬の欠品も聞くようにになってきました。

このまま不安ばかりが増えないよう、少しでも対策のお力になればと思いスタッフと協力して制作しました。

普通に手に入る薬品と用具でできます。

容器は100円ショップにある容器(保存はフタのあるもので)でもOKだし、濃度がわかれば薬品のメーカーは問いません。
(簡単に言うと ”ハイター””塩素系消毒〜”系の薬品です)

ウィルスの運び屋は「人」なので、人の手が接触する所を消毒する必要があり、

 そこが「肝」になります。

消毒効果はアルコール以上ですが、
その反面薄める前の原液が直に手に付くと「白くなる」のでグローブ着用が必要です(食器洗い用のグローブで十分、目を保護するためのゴーグルかメガネがあるとなお良い)

もし、アルコール系の消毒薬が手に入りにくくなった場合はこの方法が有効になります。

「だれが触ったかわからない場所は極力触らない、もし止む得ず触った場合は手洗いをしてリセットする」

 これが「正しく怖がる」のコツの一つです。


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒消毒滅菌に力を入れている歯科なら | 大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

歯周病と虫歯の原因はご存じですか?

《HPは一番下からリンクできます》

気の治療法の原理原則は「病気の原因を取り除く」ことです。これは歯科も医科も同じです。

 例えば、
   「新型コロナウィルスが存在しない = 新型コロナウィルス肺炎は発生しない」
 になります。

 歯周病や虫歯も同じで
    「細菌が存在しない = 歯周病も虫歯も発生しない」
 になります。

 要するに
    「病気の治療の最優先の治療 = 原因の除去
 になり、これが治療の原理原則になります。

 ただし、厄介なことはお口の細菌を「0(ゼロ)」にすることは不可能なため(腸内細菌など体の中には細菌が必ずいます)病気が起きないレベルまで少なくすることで対応していきます。

 これを「プラーク(歯垢、しこう)コントロール」という一番最初におこなう一番大切な治療になります。

 細菌はもちろん小さすぎて「目では見えない」ので染め出し液で「見える化」していくことが必要になります。  

 歯周病や虫歯の原因がしっかり取り除くことができれば歯周病は治っていきます(虫歯は再発の防止、進行の停止となります)が、

 逆に原因が除去できないと「歯周病が治らない」「虫歯の再発を繰り返す」の悪いサイクルに入ってしまい、時間、費用がかかるばかりではなく結局大切な歯を失うことになります。

 なかなかわかりづらい所なので、当院では動画を制作してご説明していますが一人でも多くの歯周病や虫歯で悩んでいる方のお力になれれば幸いに思います。 


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒東京で歯周病治療なら | 大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

【動画】当院の新型コロナウィルス対策

《HPは一番下からリンクできます》

型コロナウィルスの影響は長期に及ぶことが懸念され、さらに歯のお痛みが出たり、治療の途中のまま放置してしまうと2重にトラブルが発生してしまい、さらに辛い状態になってしまう可能性があります。

どこかで歯の治療を再開または継続する必要がありますが、当院では通常の感染対策にプラスして動画のような新型コロナウィルス対策をおこなっておりますのでご紹介いたします。


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯医者(歯科)| 大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
メルマガバナー.jpg歯医者選びが難しい理由がわかります(全8回)
Copyright © 大手町、東京駅、丸の内の歯科医ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます