月は引っ越しでいろいろ家具を組み立てる機会があった。もともと図画工作系は好きなので苦ではないが、正直パーツ(板、ネジ、金具、その他多数)が想像以上に多すぎて途方に暮れそうになった。


ここで自問。

(問)このシュチエーションで最も重要のものなにか?
  a.パーツ(部品が無くては始まらない)
   b.技術(やはり組立てる人の技術だろう)
   c.説明書(組立ての手順がわからなければ完成しない)
   d.上記のすべて

答えは言うまでも無く「d」であるが、今回救ってくれたのは「c.説明書」だった。人間の体に喩えれば体の設計図がつまった「DNA」にあたる。

通常読み飛ばすような「紙」だがこの「情報」が無くしては完成は難しい。a.のパーツは代換えがきくだろうし、b.は業者に委託すれば解決する。まずは全体像を知ることが最優先課題になるだろう。

「そうそう治療も同じ同じ」とつぶやきながら家具を組み立ててみた。

新しいHPはこちら⇒大手町、東京駅、丸の内の歯科、歯医者 | 大手町デンタルクリニック(旧 日本ビル歯科)
東京都千代田区大手町1‐5‐1 大手町ファーストスクエアWEST1階
 カテゴリ