《HPは一番下からリンクできます》
歯の根の治療に使うペーパーポイントの画像

の根の治療に使用する器材のご紹介です。

画像は当院が使用している「ペーパーポイント」というもので、
歯の根の治療時に使用する器材です。

”紙で作った細いコヨリ”のようなものですが、これで歯の根の内部を「乾燥」させます。
※水分が残っていると細菌が増えやすくなるため。

滅菌(消毒済み)パックに入っており、使用直前に開封して使います。
※使い捨てです(ディスポ―ザブル)。

神経の管のサイズに合わせて(直径0.15〜0.80o)使い分けるため
各サイズを準備する必要があり在庫管理などが煩雑になったり、
余ったものは破棄するので無駄になることもあります。

さらに使用したからといってコストに反映することもできません...
※通常は”綿栓(めんせん)”といって、シート状の綿(わた)を少量とって手で巻くことがほとんどです。

 なぜ、そこまでするのか?

それは極限まで清潔な状態で歯の根の治療をしたいがためです。

綿栓だとどうしても指先を使ってつくるため、指先が清潔であるということが前提です。
ただ、細菌は肉眼で見えないので不安要素はぬぐえません...。

器材が清潔でないと汚れを内部に入れるだけにり、結局再発する可能性が
でてくるので当院では細かな点まで配慮するようにしています。

   見ない所ですが、当院のこだわりの一つになります。


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町駅直結の歯医者、大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 カテゴリ
 タグ