《HPは一番下からリンクできます》
大手町デンタルクリニックが制作協力したTBSジョブチューン歯科SP画像

段、殆どテレビを見る機会がないのですが、2月24月(土)のTBS「ジョブチューンSP」様の制作に微力ながら協力させて頂いたので、久々にじっくり拝見させて頂きました。

※画像は予告編。

 内容は 
 ・口腔内細菌と全身の健康
 ・口臭関係 
 ・嚥下関係(飲み込むこと)
 ・味覚障害関係(味がわからなくなる)
の4つのテーマでした。
(後半のテーマは苗字関係。こちらも拝見させて頂きました)

 正しい内容を、面白くかつ分かりやすく説明している所は、さすが「プロ」です。

歯科関連テーマの最後に「良い歯医者の見分け方」があり、
なかなか核心をついてましたのでご紹介いたします(解説は私の勝手な解釈です..)。

同業者の視点であるところがミソ。

 【良い歯医者の見分け方(同業者120名のアンケートによる)】
  
第1位 初診時に時間をしっかりとる歯医者(は良い歯医者)
⇒ 初回時は、カウンセリング、写真、レントゲン、などの検査関連が多くなります。
  検査の結果を元に治療方法が決まるので、ここに時間をかける必要がでてきます。
  逆に言うと検査なしの治療はありえません。
  (もちろんお痛みがある場合は、先にそちらに対応します)

第2位 こまめに写真撮影をする歯医者(は良い歯医者)
⇒ 患者様に説明するために必須になります。こだわりのある先生は治療の仕上がりのチェックにも使用。

第3位 治療前に歯をきれいにする歯医者(は良い歯医者)
⇒ 治療しようとする部位に汚れがついたままだと、汚れ(歯垢、プラーク)をそのまま内部に閉じ込めてしまう可能性があります。
また、歯石などが付いた状態で型どりしてもきれいにとれません。

    普段からやられている先生にとってはごく「当たり前」のことです..


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯科、歯医者 大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階