《新しいHPは一番下からリンクできます》
大手町の森、ootemori
院のお隣に「ootemori」があります。移転当初の4月の第一印象は「森」というより「林?」のほうが妥当かなと思っていましたが、7月になって葉も茂り少しづつ「森」の面影が出てきたように思います。

4月の時点で見逃していた点に気づきました。「木々の成長」です。最初の時点で「森」の状態であると数年後はかなり密な状態になり、早期に伐採もする必要も出てくるかも知れません。

スタート時点では少しスペースを意図的に残し「林」の状態にしておき、5年後10年後の状態を見通して設計しておくのが健全な「森」へのステップだったのだな、と今は思います。また、その街の環境下で成長させることにも意味があるのでしょう。

森を造るのにあたって3年間ほど千葉県内でシュミレーションしたとのことで急がず地道な検証の裏付けがあっての設計なのでしょう。

治療も「将来予測」と「エビデンス(証拠)のある治療」の繰り返し。「治療も同じ同じ」とつぶやきながら歩いてみた。

新しいHPはこちら⇒大手町の森となりの歯科(歯医者) | 大手町デンタルクリニック(旧 日本ビル歯科) 
東京都千代田区大手町1‐5‐1 大手町ファーストスクエアWEST1階