大手町、丸の内、東京駅、歯医者、歯科、歯の治療

大手町デンタルクリニック(旧 日本ビル歯科)の歯の治療への「こだわり」をご紹介。Dr.島倉ブログ。東京都千代田区大手町、東京駅、丸の内の歯科、歯医者でございます。

記事一覧

台風19号で考えさせられたこと。

2019-10-13 今月の教訓
《HPは一番下からリンクできます》数十年に一度の規模と言われた台風19号の上陸で12日は患者様とスタッフの安全確保のために休診としましたが、いろいろと気づかさ…

記事を読む

スタッフの治療をする時はどうしているのか?

2019-09-15 歯の治し方
 《HPは一番下からリンクできます》5年に一度位ですがスタッフの治療をすることがあります(すべて小さな治療ですが)。何年も経過をみていた小さな虫歯だったのです…

記事を読む

院内からドラマ「トップリーグ」のロケをみる。

2019-09-01 院内風景
《HPは一番下からリンクできます》土曜日は診療室から、WOWOWドラマ「トップリーグ」のロケをみることができました。 カメラさんあり、マイクさんあり、エキストラさ…

記事を読む

丸の内、大手町の道路に虹がかる瞬間に遭遇

2019-08-11 大手町、丸の内界隈
 《HPは一番下からリンクできます》偶然虹に遭遇しました(タイミングを逃さないように躊躇なく撮影)。日本のビジネス街を代表する丸の内、大手町ですが、そんな高層…

記事を読む

世界の常識:MI(エムアイ)コンセプトって聞いたことはありますか?

2019-08-04 歯の治し方
 《HPは一番下からリンクできます》MI(”エムアイ”といいます)とは「ミニマルインターベーション: Minimal Intervention」の略で2000年にFDI(国際歯科連盟)が…

記事を読む

必ず聞いたことのある、丸の内のランドマーク3つ

2019-07-15 大手町、丸の内界隈
 《HPは一番下からリンクできます》当院は千代田区の丸の内からもアクセスしやすい立地なのですが、良くニュースなどで耳にするような建物(ビル)が徒歩圏にあります…

記事を読む

台風19号で考えさせられたこと。

《HPは一番下からリンクできます》
yuusenn2019.jpg

十年に一度の規模と言われた台風19号の上陸で12日は患者様とスタッフの安全確保のために休診としましたが、いろいろと気づかされる事がありました。

※画像は行動の優先順位の図表。

今回被災された方々には謹んでお見舞い申し上げるとともに、一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りいたします。 

 前回の台風15号の時は、前泊して対応したのですが、19号は15号の5倍の勢力とのことで今回は完全休診にしました。

 私も自宅の窓ガラスの飛散予防対策、停電対策、水と非常食の確認、持ち出し品の選定、など台風対策に追われた一日になりました。

 限られた時間のなかでおこなうため「何から手をつけるのか?」の判断ミスは死活問題だなと考えながらでしたが、いつも考え方は同じです。

 やることのリストをすべてあげる → 優先順位を決める → 迷わず実行

 以上です。

画像にあるように、行動の優先順位は

【防災対策】の場合
 @の重要でかつ緊急な「命を守るためのもの(情報確保、避難所確認、窓ガラス飛散対策)」、つぎは
 Aの生存していたら「少し後で必ず必要になるもの(水、食料、停電対策、簡易トイレ)」、三つ目は
 Bの生死にかかわらないが「平素の生活に戻るために必要なもの(貴重品類)」、最後は
 Cは「あったらいいな的なもの(グローブ、マスク、医薬品)」
としました。

【治療】の場合
 @痛み、腫れなどの緊急処置
 A当面の機能回復(仮づめ、仮歯、など)
 B病気が繰り返さないよう、病気の原因へのアプローチ(虫歯予防、歯周病治療)
 C見た目の改善 
以上の順序になります。

  「災害も治療も行動の優先順位を間違えると取り返しがつかなくなる場合がある」

   今月の教訓。

 
◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒丸の内の歯医者(歯科)なら 大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

スタッフの治療をする時はどうしているのか?

 《HPは一番下からリンクできます》
ダイレクトボンディング法の治療前と治療後の比較
年に一度位ですがスタッフの治療をすることがあります(すべて小さな治療ですが)。

何年も経過をみていた小さな虫歯だったのですが、ちょっと「欠け」たために久々の治療となりました(スタッフのご厚意でご紹介いたします)。
今回のケースの虫歯の状態の解説
 
 上は拡大画像ですが、ちょうど歯と歯の間に小さな虫歯があります(左右2本)。

 きちんと虫歯は取り除きたいが健康な歯の部分はあまり削りたくない...。

 では、どう治療するのか?
虫歯の治療の治療方法2つの説明

 上の画像のように、大きく2つの方法があります...

 銀歯で治療する場合は、上(赤矢印)のグレーの治療範囲になります(型どりができる形にする必要があるため)。下(緑矢印)はセラミックスとプラスチックのハイブリット材料での治療範囲になります。

 今回はどうしたのかといいますと...。
 
 下の画像は治療中の状態です。

虫歯の治療中の状態

  治療のポイントは

 @削る範囲は虫歯の部分のみとし、最小限にとどめ健康な部分はさわらない。

 A虫歯の取残しが無いように、特別な染色液(う蝕検知液)を十分使用する。

 B唾液や細菌が入り込まないようにラバーダム防湿(緑の部分)を使用する。

 C天然の歯の形を再現するために隔壁(金属のフィルム)、ウエッジ(ピンクの器具)を使用する。

 出来るだけ歯を削らず、生まれもった歯を出来るだけ残して、歯の寿命を長くすることを目標にするMIコンセプトで治療するとこうなります。

この治療は「ダイレクトボンディング法(保険外の治療になりますが)」といってMIコンセプトに基づいた代表的な治療方法になります。

 プロがプロに治療する時はこんな感じです。

(ただし以下の注意があります↓↓↓)

※奥歯は、力が大きくかかるため「ダイレクトボンディング法」は小さい虫歯だけに合う治療法になります。このケースより虫歯が大きいようであれば、型どりをして銀歯、金歯、セラミックス、にしたほうが長持ちします。

 
◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒東京大手町、丸の内で歯を抜かない、削らない歯医者(歯科)なら、大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

院内からドラマ「トップリーグ」のロケをみる。

《HPは一番下からリンクできます》
大手町ファーストスクエアでWOWO「トップリーグ」のロケがおこなわれた

曜日は診療室から、WOWOWドラマ「トップリーグ」のロケをみることができました。

 カメラさんあり、マイクさんあり、エキストラさんあり、1シーン撮影するのに15人位が動いてました。ドラマや映画の撮影って思いのほか大変そうでした。

この時ばかりは「大手町ファーストスクエア」が「大和新聞社」になっていて面白い感覚でした。

  撮影も治療もチームワークが大切です。
  

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒ドラマ「トップリーグ」のロケ地の歯科(歯医者)大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

丸の内、大手町の道路に虹がかる瞬間に遭遇

 《HPは一番下からリンクできます》
丸の内、大手町で虹が見える場所
然虹に遭遇しました(タイミングを逃さないように躊躇なく撮影)。

日本のビジネス街を代表する丸の内、大手町ですが、そんな高層ビルが密集するところで虹が見えるとは思いもしませんでした。

  それも道路に。

 道路に虹が映る状態は初めて見ましたが、太陽の高さと方向、ガラスの位置、が絶妙で出現したちょっとした「絶景」でした。

 近年の高層ビルは1〜2階をオープンスペースにし、吹き抜け、ガラス張り、が多いために起きる現象なのでしょう。

 猛暑日が続きますが、たまに地上に出て歩くことも悪くはない...。

 
◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒丸の内の歯医者(歯科)なら、大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 タグ

世界の常識:MI(エムアイ)コンセプトって聞いたことはありますか?

 《HPは一番下からリンクできます》
FDI国際歯科連盟のMI提唱
MI(”エムアイ”といいます)とは「ミニマルインターベーション: Minimal Intervention」の略で2000年にFDI(国際歯科連盟)が提唱した治療コンセプト(歯の治し方)になります。(※@A)

 一言で言いますと

 虫歯は「最小の侵襲で治療しましょう」ということです。

 出来るだけ歯を削らず、出来るだけ神経を取らず(取ると割れる可能性が大きくなります※B)、生まれもった歯を出来るだけ残して、歯の寿命を長くすることをコンセプトとしています。

  しごく当たり前のことですが...

ただ、勘違いしやすい点は、「ただ少なく削ればいいのか?」ではない点です。

 しっかりとMIを実践するには、以下3つのことが必要になります。

【ステップ1】
しっかり診断をおこなう(レントゲン、お口の写真、などでの判断が先:すぐ削らない)

【ステップ2】
まず、予防処置をおこなう(ホームケア、食生活の改善、唾液検査、などおこなう:お口の中の環境の改善をおこなうことが先でまだ削らない)

【ステップ3】ステップの1,2、ができた上で「再石灰化を期待して削らずに様子をみる」or「歯を削って治す」の判断⇒治療⇒「治療終了後も継続的に管理する」に移行する。

(要するに、歯を削る前に実はやることはたくさんある...ということです)

当院も同じコンセプトで治療をおこなっているので、虫歯をすぐ削らないのはそのためです(※C)。

     これが世界の常識・・・。


※@Tyas MJ et al: Minimal Intervention dentistry - a review,FDI Commission Project 1-97; International Dental Journal 50,1-12,2000 

※A2002年には5つのステップになっています。

※Bただし「お痛みが大きい場合」は神経をお取りした方が良いです。

※C痛い、取れた、などがあれば先に応急処置をいたします。

 
◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒東京で歯を抜かない、削らない歯医者(歯科)なら、大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

必ず聞いたことのある、丸の内のランドマーク3つ

 《HPは一番下からリンクできます》
丸の内のランドマーク3つ

院は千代田区の丸の内からもアクセスしやすい立地なのですが、良くニュースなどで耳にするような建物(ビル)が徒歩圏にあります。ちょうど今日通る機会があったので少しご紹介してみたいと思います。

パレスホテルの画像

@パレスホテル 様
 今年来日したトランプ大統領が宿泊したとされています。(そういえば、当院のあるファーストスクエア内部でも警備の警察官の方が配置されていました...)
 青矢印がパレスホテル様、赤矢印が当院のあるファーストスクエア様

丸ビルと新丸ビルのツーショット

A新丸ビル 様、丸ビル 様
 青矢印が 新丸ビル様、赤矢印が 丸ビル様、同じような建物に見えますが、微妙に形や色が違います。中の雰囲気も同じく違っています。丸ビルは1階にイベント開催用のフロアがあるのが大きな特徴で、新丸ビルはややカジュアル色を出している感があります。
 ※中央遠くに見えるのはJR東京駅

東京會館の画像

B東京會館 様
 2019年1月にリニューアルオープンした東京會館です。その歴史は古く1922年(大正11年)当時の社交場として開業したのが始まりだそうです。宴会、結婚式、などの出席で私も利用させて頂いたことがあります。ローストビーフ、カレー、のファンが多い。

あいにくの曇り空でしたが、傘無しで歩けたことは吉。


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒丸の内の歯医者(歯科)なら、大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
implant-dr-tokyo-no1.jpg
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
メルマガバナー.jpg歯医者選びが難しい理由がわかります(全8回)
Copyright © 大手町、東京駅、丸の内の歯科医ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます