大手町、丸の内、東京駅、歯医者、歯科、歯の治療

大手町デンタルクリニックの歯の治療への「こだわり」をご紹介。Dr.島倉ブログ。東京都千代田区大手町、東京駅、丸の内の歯科、歯医者でございます。

記事一覧

研修会に出席してきました。

2024-02-10 お知らせ
《HPは一番下からリンクできます》2月4日(日)は所属する日本顎咬合学会の研修会(指導医研修会、認定教育研修会)に出席してきました。 「長期経過」のテーマで3…

記事を読む

研修会の講師をさせて頂きました。

2024-01-15 Dr.島倉 講演記録
《HPは一番下からリンクできます》1月14日(日)は東京歯科保険医協会主催の研修会に招かれ講師を務めさせて頂きました。  ※画像は会場のスクリーンの調整している…

記事を読む

千代田区健診事業のお手伝いに行ってきました(2023年)。

2023-12-17 お知らせ
《HPは一番下からリンクできます》今月の16日(土)は千代田区保健所様の健診事業のお手伝いに行ってきました。千代田区にお住いの〜5歳までのお子様たちと妊婦様のお…

記事を読む

大手町で恐竜の歯を発見

2023-11-23 大手町、丸の内界隈
《HPは一番下からリンクできます》今月当院のお隣のビルの地下で福井県の物産展が開催されました。 おそらく、北陸新幹線福井・敦賀の開業日(2024年3月16日)が決定…

記事を読む

第9回日本国際歯科大会に参加してきました

2023-10-07 お知らせ
《HPは一番下からリンクできます》9月28日(金)〜10月1日(日)はクリニック全員で第9回日本国際歯科大会(会場:パシフィコ横浜)に参加してきました。 年に1回お…

記事を読む

口臭研修会に参加してきました

2023-09-22 歯の治し方
《HPは一番下からリンクできます》今月初めに大阪で行われた口臭研修会(EBAC合同研修会)に参加してきました。 新型コロナの影響で開催の延期が続いていましたが、新…

記事を読む

研修会に出席してきました。

《HPは一番下からリンクできます》
顎咬合学会専門医認定医研修会


月4日(日)は所属する日本顎咬合学会の研修会(指導医研修会、認定教育研修会)に出席してきました。

 「長期経過」のテーマで3名の演者の先生方が講演されました。

結局、治療が終了した直後は「一番良い(綺麗な)」ですが、その後生涯歯を使用していかなくてはいけないため、その後の歯の摩耗や着色、歯周病の管理状況など常に経年変化していきます。

 そのため、成果の指標は「良い状態を何年保てたか?」になります。講演では10〜30年の貴重な経過を発表して頂けその変化を共有することができました。

 治療後の良い状態を維持するには毎日のブラッシングと定期的な健診は欠かせないことを再確認。


◆動画でわかりやすく歯の治療を解説!◆⇒「動画で学ぶ歯の教室」

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯医者なら大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

研修会の講師をさせて頂きました。

《HPは一番下からリンクできます》
東京歯科保険医協会の講師の時の様子


月14日(日)は東京歯科保険医協会主催の研修会に招かれ講師を務めさせて頂きました。
 
 ※画像は会場のスクリーンの調整しているところ

 新型コロナ禍もすぎ(油断禁物ですが)マスクなしで講演でき、かなり話やすくなりました。おそらく聞いている方々も話している人の表情が見えた方が伝わりやすいかなと思いました。
 
 会場はスペースを広く取ってあるので、ダブルのスクリーンの使用で徐々に以前の環境に回復してきています。念のため体温チェックと消毒はこれまでどおり行いながら開催しました。

 今回の参加人数は30名、お休みにもかかわらず参加頂き頭が下がります。 

 最後までご清聴ありがとうございました。


※東京歯科保険医協会:会員数6,000名。都内の歯科医療機関の2人に1人が会員の歯科医師の団体。


◆動画でわかりやすく歯の治療を解説!◆⇒「動画で学ぶ歯の教室」

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯医者なら大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 カテゴリ
 タグ

千代田区健診事業のお手伝いに行ってきました(2023年)。

《HPは一番下からリンクできます》
東京都千代田保健所


月の16日(土)は千代田区保健所様の健診事業のお手伝いに行ってきました。

千代田区にお住いの〜5歳までのお子様たちと妊婦様のお口の中の健診(歯の生え方、虫歯の有無、かみ合わせの異常、歯肉の状態のチェック)になります。

 歯科健診としては、理想は「異常が無いこと」になりますが、もし変化があったとしても「もう少し経過を見ても良いもの」「早めに治療をした方が良い」などの診査結果をお伝えすることが主な目的になり、その他気になる点があればその都度ご相談にのることもできます。

 「歯医者さん=歯を治療に行く所」とイメージがまだ多いかもしれませんが、理想の目標は「治療が必要ない状態が続くこと」になります。

 そうすると、健康状態の確認と予防処置がだんだんと多くなり、治療しないで済むように管理することがメインとなってきます。

 特に、歯の場合は抜いたり削ったりしたら「元に戻らない」ため、如何に「抜かない、削らない」ようにするかが一番大切になります。 

 当院も実際に通院されている方々の半分以上は「メインテナンス(継続管理治療)」となり、歯をお取りする、削る治療よりも多くなってきております。

 今回来院されたお子様と将来のお母様は計58名でした。


【関連記事】子どもの歯を虫歯にしないための7つの予防方法


◆HPはこちらから◆⇒千代田区大手町の歯医者なら | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階




大手町で恐竜の歯を発見

《HPは一番下からリンクできます》
大手町タワーで福井県の物産展

月当院のお隣のビルの地下で福井県の物産展が開催されました。

 おそらく、北陸新幹線福井・敦賀の開業日(2024年3月16日)が決定した記念だからと思いますが。ちょっと気になるものがあったので覗いてみました。

ティラノサウルスの骨格レプリカを発見


 実物大のレプリカだと思いますが、どれくらいの迫力が感じられるか近づいてみました。

 ティラノサウルス科は小さなものでも全長5m、大きなものは10mを超える種が知られていますが、今回おそらく6,7m位の小型のタイプで頭の大きさから想像すると大体2階建てのお家より少し小さい程度だと思いますが目の前にあると迫力は十分あります。

 口の中を覗いてみると、すべての歯は円錐状で大きい歯は長さ10p位あり、図鑑にある通りやはり肉食であった事は間違いないと思われます。

 すべて同じ形態なので「引きちぎって、飲み込む」することしかできなかったと思います。

 また、ゴジラに代表される「怪獣」とは違い、恐竜は架空のものではない「実在した生物」であったことを考えると非常に興味深いものがあります。

ティラノサウルスの歯の大きさ


なぜ恐竜のレプリカがあるのか?


 実は福井県は日本国内で一番恐竜の化石が多く発掘される県であり、恐竜の化石の一大産地だそうです。このレプリカはおそらくこれはティラノサウルス・レックス(Tyrannosaurus rex)だと思いますが、ティラノサウルス科は、中生代白亜紀後期(1億〜6600万年前)に大繁栄した肉食性のグループだそうです。

 肉食の生物が大繁栄するほどですから、食料になる生物もそれ相当の数が存在していたことは想像に難くありません。

 近年、異常気象を耳にする事が多いですが、当時の自然環境は現代よりも豊かで良かったに違いありません。

 
◆動画でわかりやすく歯の治療を解説!◆⇒「動画で学ぶ歯の教室」

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町駅直結の歯科 大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

第9回日本国際歯科大会に参加してきました

《HPは一番下からリンクできます》
2023年日本国際歯科大会にスタッフ全員が参加した時の写真

9月28日(金)〜10月1日(日)はクリニック全員で第9回日本国際歯科大会(会場:パシフィコ横浜)に参加してきました。

 年に1回おこなわれる、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手などの歯科関係者が一同に集り、海外からの演者の参加もある国内で最大級のシンポジウムになります(今回参加人数 10,411名)。

 前回は2018年に行われましたが、今回は新型コロナの影響で5年ぶりの開催となりました。
3日間で最新の知見が濃縮して聴けるまたとない機会なので、当院では毎回全員で参加するようにしています。
 
 前回の大会と比較すると、時代の流れで全般的にDX化(デジタル化)の演題がさらに増えた感じで、歯科も新しい局面に入ってきていることが実感できました。

 ただ注意が必要なのは、「 新しい技術 ≠ 最良な技術 」の場合があるので、導入する場合は十分吟味し、有意なメリットがあるかどうかを検証してからが最善と考えています。

 今回9名参加させて頂きました。もちろん全員レポート提出(私を含め)です!



◆動画でわかりやすく歯の治療を解説!◆⇒「動画で学ぶ歯の教室」

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒東京大手町の歯科なら大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 カテゴリ

口臭研修会に参加してきました

《HPは一番下からリンクできます》
kousyuukennsyuukai2023.jpg

月初めに大阪で行われた口臭研修会(EBAC合同研修会)に参加してきました。
 新型コロナの影響で開催の延期が続いていましたが、新型コロナも2類→5類感染症となり4年ぶりの開催となります。

  口臭の原因は数多くあるため、その原因を特定する事が最も重要なりますが、今回の研修会のトピックスとしては「口腔機能低下症(こうくうきのうていかしょう)」の有無も重要な検査項目であるとの事が強調されました。

その口腔機能低下症ですが・・



 @お口の中が汚れている。
 Aお口の中が乾燥する。
 Bかむ力が弱くなった。
 C滑舌が悪くなった。
 D舌の力が弱くなった。
 E食事が食べにくくなった。
 F食事の時にむせやすくなった。

 以上の7つの症状のうち、3つ以上該当すると「口腔機能低下症」と診断されます。
 
 要するに正常にお口の機能が働かなくなると口臭が発生しやすい状態になると言う事です。

 (例)舌の動きが悪くなる → 舌苔が付きやすくなる。唾液で洗い流す機能が低下する。

 歯周病などが口臭の原因と言われる事が多いですが、それだけでは解決しない場合もあるのはその他の原因が意外と多いためです。



◆動画でわかりやすく歯の治療を解説!◆⇒「動画で学ぶ歯の教室」

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒東京で口臭治療なら大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
implant-dr-tokyo-no1.jpg
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
メルマガバナー.jpg歯医者選びが難しい理由がわかります(全8回)
Copyright © 大手町、東京駅、丸の内の歯科医ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます