大手町、丸の内、東京駅、歯医者、歯科、歯の治療

大手町デンタルクリニック(旧 日本ビル歯科)の歯の治療への「こだわり」をご紹介。Dr.島倉ブログ。東京都千代田区大手町、東京駅、丸の内の歯科、歯医者でございます。

記事一覧

院内からドラマのロケを見る

2018-07-21 院内風景
《HPは一番下からリンクできます》ここ大手町は高層ビルが多く、ビジネス関係のTVドラマの撮影舞台になることが多い特徴があります。当院がある大手町ファーストスクエ…

記事を読む

ヨーロッパを代表とする2人の教授と一緒に

2018-07-10 お知らせ
《HPは一番下からリンクできます》6月30日(土)と7月1日(日)の2日は来日したスタファン・レンバード教授とピーター・リングストロム教授を囲んでの立食会(GI…

記事を読む

スタッフと学会に参加してきました。

2018-06-11 お知らせ
《HPは一番下からリンクできます》6月9日(土)はスタッフ5名とドクター1名で第36回日本顎咬合学会公開フォーラムに参加してきました。 テーマは「歯周病と全身…

記事を読む

ペーパーポイントとは?(歯の根の治療)

2018-05-19 歯の治し方
《HPは一番下からリンクできます》歯の根の治療に使用する器材のご紹介です。画像は当院が使用している「ペーパーポイント」というもので、歯の根の治療時に使用する器…

記事を読む

ロケの現場に遭遇(4/21)

2018-04-22 大手町、丸の内界隈
《HPは一番下からリンクできます》21日(土)は当院のある「大手町ファーストスクエア」でロケ班に遭遇しました。※写真はファーストスクエアの「永代通り」側になり…

記事を読む

スタッフの送別会がありました

2018-04-15 スタッフ
《HPは一番下からリンクできます》今月は、13年間勤めて頂いたスタッフの送別会がありました。きれいな花あり、心のこもった色紙あり、おいしいご馳走あり、で素敵な…

記事を読む

院内からドラマのロケを見る

《HPは一番下からリンクできます》
大手町を代表する歯医者でドラマのロケ


こ大手町は高層ビルが多く、ビジネス関係のTVドラマの撮影舞台になることが多い特徴があります。

当院がある大手町ファーストスクエアでもたまにロケの撮影していることがあり、今日は珍しく診療室から見える場所でおこなっていました。

※画像はその時のもの

やはり場所がらビジネス関係のドラマの撮影が多く、たまにTVドラマを見ていると「どこかで見た風景?」ということが私もしばし経験します。

 2時間程度の撮影でしたが、1シーン撮影するのに10人ほどのスタッフが動いている様子でした。この日は猛暑日で撮影も大変だったと思います。 
 
何のドラマかはわからなかったのですが、ちょっと注意してTVを見てみたいと思います。
 

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯医者なら大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

ヨーロッパを代表とする2人の教授と一緒に

《HPは一番下からリンクできます》
大手町デンタルクリニック院長島倉洋造とヨーロッパ歯周病学会総長とイエテボリ大学教授と記念撮影

月30日(土)と7月1日(日)の2日は来日したスタファン・レンバード教授とピーター・リングストロム教授を囲んでの立食会(GINZA SIX)と研修会(ベルサール秋葉原)に参加させていただきました。

 スウェーデンからのイエテボリ大学の日本スクーニングで来日されたのですが、聞くところよるとちょうど今年は日本とスウエーデンと国交150周年になり、ちょうど記念の年ということでした。

 今回の話題は虫歯を削らずに「溶かす」カリソルブ、歯石を「柔らかく」するペリソルブ、でヨーロッパの「虫歯」と「歯周病」のスペシャリストが揃った講演となりました。

  世界の最先端に触れることができた2日間でした。

イエテボリ大学日本スクーリングの様子2018年


※スタファン・レンバード 教授:ヨーロッパ歯周病学会 総長
※ピーター・リングストロム教授:スウェーデンイエテボリ大学 主任教授


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒歯周病治療を東京でするなら、大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 カテゴリ
 タグ

スタッフと学会に参加してきました。

《HPは一番下からリンクできます》
第36回顎咬合学会参加時の集合写真

月9日(土)はスタッフ5名とドクター1名で第36回日本顎咬合学会公開フォーラムに参加してきました。

 テーマは「歯周病と全身疾患」で4名のご講演がありました。

中澤 正絵 先生 歯科衛生士が取り組む全身管理〜糖尿病患者への対応〜
西田 亙  先生 糖尿病予防と長生きの秘訣は歯周病治療にあり!
関野 愉  先生 歯周病と全身疾患との関係 -エビデンスと論争
伊藤 公一 先生 歯周病と糖尿病との関連性

 どの講演も良かったのですが、その中でも今回興味深かったのは西田先生(糖尿病治療専門で開業されている内科の先生です)のご講演で、ご自身が歯周病治療をおこない血糖値が下がった体験をされ、

 先生曰く「歯周病治療する=お薬を一つ減らすことができる効果(※@)」とおっしゃっていました。

できればお薬は少ないに越したことはなく、お薬を飲まなくても血糖値が下がり、キープできることが理想です。もちろん副作用もないし、お薬代も少なくすることなり医療費の効率化も可能になります。

 実際、西田先生は「糖尿病の治療するなら、まず歯医者に行け(歯周病の治療をするために)」と指導するそうです。
 
 歯科ではだいぶ前から報告があったのですが、医科の先生(+自ら体験された)からの今回のご講演で歯科治療が全身の健康へ貢献が可能であることが「証明」されてきたということでしょうか。

糖尿病以外でも、口腔ケアで日本人の死亡原因の第3位である「肺炎(※A)」の発生率や東京都内の小学校での「インフルエンザ(※B)」の発生率の低下が認められたデータがあり、お口の健康を通じて全身の健康が改善されことがわかってきたとのことでした。

 「からだ」の入り口が「お口」なので理にかなっているといえば当然・・。

※@ 歯周病治療で糖尿病のヘモグロビンA1cが0.4〜0.7%下がる。
※A 誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)お口の中の細菌が原因。
※B 他の小学校と比べ、インフルエンザ発生率が低かった。

◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒歯周病 東京 | 大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 カテゴリ
 タグ

ペーパーポイントとは?(歯の根の治療)

《HPは一番下からリンクできます》
歯の根の治療に使うペーパーポイントの画像

の根の治療に使用する器材のご紹介です。

画像は当院が使用している「ペーパーポイント」というもので、
歯の根の治療時に使用する器材です。

”紙で作った細いコヨリ”のようなものですが、これで歯の根の内部を「乾燥」させます。
※水分が残っていると細菌が増えやすくなるため。

滅菌(消毒済み)パックに入っており、使用直前に開封して使います。
※使い捨てです(ディスポ―ザブル)。

神経の管のサイズに合わせて(直径0.15〜0.80o)使い分けるため
各サイズを準備する必要があり在庫管理などが煩雑になったり、
余ったものは破棄するので無駄になることもあります。

さらに使用したからといってコストに反映することもできません...
※通常は”綿栓(めんせん)”といって、シート状の綿(わた)を少量とって手で巻くことがほとんどです。

 なぜ、そこまでするのか?

それは極限まで清潔な状態で歯の根の治療をしたいがためです。

綿栓だとどうしても指先を使ってつくるため、指先が清潔であるということが前提です。
ただ、細菌は肉眼で見えないので不安要素はぬぐえません...。

器材が清潔でないと汚れを内部に入れるだけにり、結局再発する可能性が
でてくるので当院では細かな点まで配慮するようにしています。

   見ない所ですが、当院のこだわりの一つになります。


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町駅直結の歯医者、大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 カテゴリ
 タグ

ロケの現場に遭遇(4/21)

《HPは一番下からリンクできます》
大手町で椎名桔平さんロケの現場

21日(土)は当院のある「大手町ファーストスクエア」でロケ班に遭遇しました。

※写真はファーストスクエアの「永代通り」側になります(この裏側が当院)。

急いでいたので、どなたが主演か確認できなかったのですが(椎名桔平さん?オレンジの方の隣)おそらくドラマのロケだと思います。

大手町、丸の内は、土日は人通りも少なく、ビルも密集しているので企業関係の撮影場所に適しているのでしょう。

この日は4月としてはかなり暑く、日差しも強い中でした。お疲れ様です。



◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちらから◆⇒「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町駅直結の歯医者、大手町デンタルクリニック | 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

スタッフの送別会がありました

《HPは一番下からリンクできます》
大手町デンタルクリニックの院長が退職するスタッフから頂いたお礼のお手紙

月は、13年間勤めて頂いたスタッフの送別会がありました。

きれいな花あり、心のこもった色紙あり、おいしいご馳走あり、で素敵な感じの送別会でした。

患者さんからもお礼の品をたくさん頂いた様子で(ロッカーに入りきらず、一度で持ち帰ることができなかったらしいです)患者さんからの信頼が厚かったことが感じられます。

(私もスタッフから心温まる「お品」を頂戴しました。ありがとうございます)

ご結婚を機にご家庭中心の生活にシフトするためなのですが、女性のライフステージでは何時かは来る「節目」で、タイミング的にはちょうど良い時期であったのではないかと思います。

何事も10年以上継続するということはなかなかできる事ではないですが、仕事が「楽しかった」という気持ちが(院長としては大変嬉しいことですが)が続けられた理由とのことでした。きっと、仕事をおこなう「意味(使命や目的)」に気付いたからでしょう。

送別会が終わっても皆なかなか帰宅せず、名残り惜しさが感じられながらの解散となりました。

   退職は、患者さん、スタッフ、皆に惜しまれながら迎えることが大切。


◆「歯科の答え」がここに集結◆⇒「もう歯で悩まない!デンタルアンサー」

◆メルマガご登録(無料)はこちら◆⇒「「もう歯で悩まないための7つのステップ(全8回)」

◆HPはこちらから◆⇒大手町の歯医者、歯科なら | 大手町デンタルクリニック(旧 日本ビル歯科)東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階
 カテゴリ
 タグ
implant-dr-tokyo-no1.jpg
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
メルマガバナー.jpg歯医者選びが難しい理由がわかります(全8回)
Copyright © 大手町、東京駅、丸の内の歯科医ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます